こんな子供自慢だけの年賀状は絶対に書かない!

私の失敗談と他人の年賀状について

私の失敗談と、他人の年賀状のこれはないよな〜というものについて書きたいと思います。

 

まず、私の年賀状の失敗談です。
いつもパソコンで作成しています。
相手によってイラストなどをかえるので、何パターンも作成します。
うっかりミスなのですが、1人の人だけに自分の名前のない年賀状を出してしまいました。

 

自分の名前と住所を、宛名面に書くか表面に書くかを悩んでいて、
書いているものだと思って、そのままチェックしないで出してしまいました。

 

仲の良い友人だったので、ラインをくれました。
どうして私だとわかったかというと、愛犬の写真を大きく載せていたからです。
すごく恥ずかしかったですが、1人だけでよかったです。

 

あとは、他人の年賀状でこれはないよな〜というものについてです。

 

10年以上前からの、娘の関係のママさんからの年賀状です。
毎年パパが作ってくれるということで、パソコンで作った年賀状が送られてきます。
何がひどいかというと、毎年家族写真を10枚くらい縮小してプリントしてくるんです。

 

その子供が何か賞を取ったときの賞状の写真や、
パパとママが腕を組んでいる写真、祖父母と楽しそうにごはんを食べている写真など。
その写真の他には、メッセージはなにもありません。
これはないよな〜と思います。

 

楽しそうなのを自慢したいのか!!と毎年不快な思いがします。
楽しそうな写真を純粋にうれしがるのは、身内だけだと思います。
せめて、相手を気遣う文章が必要だと思います。
自分は絶対にそんな年賀状はかきません。